画像引用:Amazon
うごめく世界の情勢により避難民となってしまった人たちへビザを発行し約6000人もの命を助けた事で『杉原千畝 スギハラチウネ』は「日本のシンドラー」と呼ばれた。そんな主人公を唐沢寿明が演じ、彼が起こした奇跡を映画化にした2015年公開の140分間。


スポンサード・リンク


『杉原千畝 スギハラチウネ』が定額見放題で初回無料のVODサービス

huluなら『杉原千畝 スギハラチウネ』はVODサービスのキャンペーンを活用してなななんと、0円で!動画見放題になっちゃうんです。すぐみたくて我慢できない人はVODサービス一覧へ移動しましょう。登録もほんの数分で終わります。

『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ

1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、失意のうちに日本へ帰国。新たに念願の在モスクワ日本大使館への赴任を控えていたが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ (好ましからざる人物)】を発動、彼の入国を拒否した。1939年、外務省は、リトアニア・カウナスに領事館を開設し、責任者を千畝に命じた。そこで新たな相棒ペシュと諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を分析し日本に発信し続けていた。やがて第二次世界大戦が勃発、ナチス・ドイツに迫害され国を追われた多くのユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めてやって来た。日本政府の了承がないまま、千畝は通過ヴィザを発給することを決断する―。

引用:hulu

『杉原千畝 スギハラチウネ』プロモーションビデオ

『杉原千畝 スギハラチウネ』Twitterピックアップ

『杉原千畝 スギハラチウネ』作品情報

公開年 2015年
収録時間 140分
出演者 唐沢寿明
小雪
ボリス・シッツ
アグニェシュカ・グロホフスカ
ミハウ・ジュラフスキ
ツェザリ・ウカシェヴィチ
塚本高史
濱田岳
二階堂智
板尾創路
滝藤賢一
石橋凌
アンナ・グリチェヴィチ
ズビグニェフ・ザマホフスキ
アンジェイ・ブルメンフェルド
ヴェナンティ・ノスル
マチェイ・ザコシチェルニ
小日向文世
監督/演出 チェリン・グラック
ジャンル ヒューマンドラマ
史劇

『杉原千畝 スギハラチウネ』が無料だなんて動画してるZ!

まとめます。
月額料金で考えるかサービス形態で考えるか、いずれにしても初回登録後、サービス自体は無料で使えるので使い勝手を確認するにはちょうど良いですね。

VOD 配信状況 利用料金 初回無料
見放題 933円/月
(税抜)
14日間
取り扱い無し 500円/月
(税抜)
31日間
U-NEXT 取り扱い無し 1,990円/月
(税抜)
31日間
課金 3,900円/年
(税込)
31日間
課金 500円~/月
(税抜)
入会月のみ
課金 562円/月
(税抜)
30日間
課金
2018年03月31日まで
933円~/月
(税抜)
30日間

 

※この記事は2018年01月07日時点の情報です。最新情報は公式VODサイトでご確認下さい。

こんな作品も紹介してますZ!


TOPへ まとめ! アニメだらけ