dTV(ディーティービー)は旧dビデオから進化したDocomo会員以外でも入会できるようになった動画配信サービスです。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスの会員数も国内No.1を誇る会員数で価格も500円と他社と比較しても相場の半額ほどで利用できる事が人気です。

この記事ではそんなdTVの良し悪しを並べていきます。

dTVは31日間無料でお試し可能♪

スポンサード・リンク


国内シェアNo.1の動画配信サービスdTVとは

dtvはDocomoとavexが共同で運営している動画配信サービスです。 会員数も約500万で配信している動画数も約12万とずば抜けています。

やはり1番売れてるサービスって安心できそうですよね。国内No.1の実力はどんなものなのか、早速、良い所9点、悪い所7点、合計16個の視点からdTVを解析したいと思います。

良い所①:無料の31日間終了後も月額500円だけの破格サービス♪

VODサービス3位のU-NEXT、2位のHuluと競合を押さえて1位を死守し続けているdTVは初回契約後、31日間もの間、無料でサービスが利用できる点が最大のメリットです。

安い。

それが私たちに一番響くしありがたい事ですね。

それに無料期間終了後も月額500円のワンコインで済むから誰もが気軽に手を伸ばせるんです。

ただ、安いだけで粗悪なサービスなら契約者も増えないでしょうが、No.1でい続ける理由があります。それを紐解きたいと思います。

良い所②:12万本以上の作品取り揃えだから選びたい放題!

では実際に契約後に視聴できる動画数がどれだけあるかというとなんと12万本以上も視聴できるんです!

映画、ドラマ、アニメ、カラオケ、ミュージックビデオ、ライブ配信や生中継など多種多様な動画配信で心の満腹中枢は120%になる事でしょう。

全18ジャンもあるから、新しい発見も見つかるかも?

良い所③:オンラインサービスだから自宅で完結♪

VODサービスという点では他社と変わりはありませんが、念のため軽くご紹介します。

深夜、ふいにドラマみてスッキリしてから寝たい!と思った時にネットに繋がればすぐ動画探せます。DVDとかブルーレイディスクでもなく”データ”なのでいつでも見たい時にみれます。

VODサービスの最大の特徴は自宅で完結する事。借りに行くことも返しに行くことも、延滞金がかかる事だってありません。便利な世の中、便利に使わせていただきましょう。

良い所④:海外ドラマのFOXチャンネルも見れちゃう

FOXチャンネルをご存知の方にはうれしいサービス形態で、具体的には24 -TWENTY FOUR-やプリズンブレイク、最近ではウォーキングデッド8などもリアルタイムに現在放送中のドラマが現地での最新番組が見れちゃうんです。

また、FOXチャンネルを現地で見ている人達よりも先に、dTV会員限定でオンライン試写会を行ってくれる事もあるため、海外ドラマだけでご飯何杯もいける人にとっては最高のサービスですね。

良い所⑤:ダウンロード再生に対応してるから不安定なネット環境でも安心

VODのメリットの裏腹に”ネットが調子悪かったら・・・”という不安が必ずついて回ります。

そりゃ、一番盛り上がりを魅せるシーンで動画が止まったら、一気にお熱が冷めてしまいますよね。そんな心配を心の奥底に常に抱えながら作品を視聴していても、どこかしら集中しきれず、最大限に楽しむ事ができていないかもしれません。

dTVならあらかじめ動画をダウンロードしておいてから、オフライン上で再生できるから、安心感がハンパないですね。

また、ちょっとした時間を有効活用するにも、すぐに再生が始まってくれないと変に「待ち」時間が出来てしまう所、先にダウンロードして置けるというのは良い所だと思います。

dTVを無料お試しする

良い所⑥:シームレス機能でどこで停止したかを記憶してくれてる

動画見放題サービスも増えてきて、〇〇万本みれます!というサービスは他社でも増えてきてる時代。あまりに数が多すぎて浮気しすぎて何をどこまで見てたのかわからなくなるのが人の貞。

dTVはシームレス再生に対応してるので、自分が途中で再生をやめていた場合、再会するとその場所から再生を始めてくれるので、探す手間が省けます。

それに再生できる端末はPCやスマホ、テレビなど多岐にわたり、各端末は関係なしにログインしていたアカウント情報で管理してくれるから、自宅で見ていた続きをスマホで再生するなんてことも可能になります。

良い所⑦:avexとDocomoが運営してるから音楽にも強い

dTVはDocomoだけでなくavexも共同で運用しています。そのため、a-nationのライブ映像は生中継してたりします。また、ライブ動画は丸々1本2時間半とか大ボリュームで楽しめちゃいます。

ONE OK ROCKやミスチル、安室奈美恵やBish、三代目 J Soul Brothers、やparfumeなどavexアーティスト以外にもライブ映像やミュージックビデオが豊富に用意されています。

また、自宅でカラオケが楽しめるように、JOYSOUNDのカラオケ動画がそのまんま見れるので、自宅でお歌の練習もできちゃうんです。

単にドラマ、映画、アニメだけでなく音楽にも気合を感じるdTVは見て良し、聞いて良し、MVたれ流してBGMとして使うのもありです。

良い所⑧:BeeTV番組がまるっとdTVで視聴可能

BeeTVとは、エイベックス通信放送株式会社がモバイル端末向けに短くてお手軽な動画をストリーミング配信している月額300円のサービスです。

BeeTV個別での契約も可能ですが、作品数はそれほど多くなくて、以下に挙げた一例にもう少々あるかな。というくらいです。その為、dTVに契約をしたほうがBeeTVの動画もすべて視聴可能になるので、BeeTVを個別で契約してる人はもう少ない様子です。

BeeTV配信バラエティ

サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅DX
トゥルルさまぁ~ず
ゴッドタン dTVオリジナル
オンナの噂研究所

BeeTV配信ドラマ

花にけだもの
パパ活
夢の国 -望郷-

BeeTV配信マンガ

未成年だけどコドモじゃない
一礼して、キス
BE-BOP HIGHSCHOOL
新宿スワン

BeeTVの看板番組になってるトゥルルさまぁ〜ずはモバイル端末向けの動画という事を意識している為、1作品あたりわずか数分の作品が多く、2018年01月現在の時点で551本もの動画が配信中です。

内容はさま~ずとあびる優が3人で毎回、視聴者から投稿されてきた「気持ちぃぃ」事を体験して点数を付けいくというもの。2009年から現在まで続いている長寿番組です。

dTVでBeeTVの作品も無料お試ししちゃう

良い所⑨:地味にハマる、漫画のBGM&音声入り動画

また、BeeTVのお陰で視聴できる漫画に至っては普通にあのモノクロな漫画の1コマ1コマを動画で追っていく形ですが、BGMが流れたりセリフを読んで臨場感出してくれたりと、いままでの漫画を「読む」という概念を打ち壊し、漫画を「動画として見る」というコンセプトになっていて斬新です。

見た事なかった作品も思わずじっと見入ってしまいます。

dTVの良し悪しの「良し」について

いかがでしょうか。やはり国内でNo.1のサービスだけあって、良しとされるメリット部分はかなり多いです。

お財布に優しい500円という価格が一番のメリットですね。

では続いてデメリットの部分もしかと見つめていきたいと思います。

悪い所①:配信数が多くても有料作品も多い

動画配信数12万本以上と素晴らしい数を誇ってはいますが、すべてが見放題なわけではありません。最新の作品、またはマニアックな作品などは1本数百円支払わないと視聴できないものも多いです。もしdTVで有料の作品があって見たい場合にはほかのVODサービスから探してみてもいいかもしれません。

結構、VODサービスごとに有償、無償が分かれてるので情報を知ってる人のみ得をしたりします。

本サイト上では見放題か課金タイプか、ポイントで実質無償になるのか、作品ごとに調査していますので、サイト内検索をしてみてください。あなたの見たい動画が無料でみれるVODサービスが見つかるかも。

お勧めはhuluです。huluはすべての配信作品が見放題です。その分配信数が4万と少な目ですが、課金される動画がないため、配信されてる=見放題になります。初回は無料で視聴できるので、見つけたらラッキーですね。

悪い所②:他社VODに比べて画質が劣る

HD画質(780p)の作品も用意されていますが、それが最高です。国内VODサービスの2位と3位のhuluU-NEXTはその上を行くフルHD画質(1080p)が基本になっているので、よりきれいに見る事ができます。

現状だと価格重視なのか、画質が他社の方があがっている事をまだ認知されていないのか、ワンコイン価格のdTVに軍配が上がっている状態です。

低画質の懸念点はスマホやタブレットと言ったモバイル端末であればまだ耐えられたとしても、TVやパソコンと言った大きめのモニターで視聴する際は作品のもつ勢いが衰えてしまうかもしれません。

かつ、dTVはまだHD画質(780p)でさえも基準に到達しておらず、1段階下のSD画質(480p)も多く配信されている状況です。ここは早く他社に追いついてほしいですね。

と思いきや、フルHD画質の1080pの標準化を飛び越えて4K(2160p)対応作品(アメイジング・スパイダーマン TMやバイオハザード4、絢香 レインボーロード TOUR 2015-2016 ~道は続くよ~など)の配信も始まりました。

しかしながら、残念な事に4K(2160p)程の綺麗な画質を再現できるモニターなどはまだまだ高価な為、私の端末(5年前くらいに購入した2万くらいの26インチモニタ)では非対応でした。

悪い所③:PlayStationなどのゲーム機械では再生できない

他社のHuluやU-NEXT、AmazonプライムビデオなどはPlayStation4や3等のゲーム機械によるインターネット回線からの動画再生に対応しているのですが、残念ながらdTVはPlayStationだけでなく、Wii UやXBOX ONE等も含め、一切のゲーム機再生が対応していません。パソコンや対応したTVを持ってない人からすると必然的にスマホかタブレットで視聴するという選択肢になってしまうのです。

月額500円なので外出先のスキマ時間を埋める程度で良しとする人にとってはちょうど良いサービスなのかもしれません。

悪い所④:複数端末で同時視聴ができない

dTVは該当アカウントに対してブラウザや端末を最大で5つまで追加可能です。しかしあくまでも該当のアカウントで再生する為のデバイスを増やすだけで、同時に登録されている端末から別動画を視聴する事はできません。

再生を先に行った端末が後から再生しだした端末に追い出される形で動画が停止してしまうのです。その為、家族で利用する場合などは1人1アカウント契約しないと「あれ、お父さん、今再生したでしょ?見れなくなったから早く止めてよぉ」なんて家族の些細ないざこざが起きてしまいかねません。

その点、U-NEXTだと複数端末で4アカウントまで同時視聴が可能です。

家族4人でVODサービスを利用したい場合などは料金面でU-NEXT側に軍配があがりますね。

悪い所⑤:Docomo契約者以外はカード決済のみ

Docomoの契約者でなくてもサービスに加入できるようにはなりましたが、支払はカード払いのみとなります。その為、必然的にdTVを契約したいDocomo以外の方はクレジットカードが絶対条件になります。

クレジットカードがない人はこちらから申し込みできます。

悪い所⑥:成人向け作品や電子書籍サービスは存在しない

失楽園やエマニエル夫人、蛇にピアスやヘルタースケルターと言ったお色気シーンを含む映画などは配信されていますが、いわゆる直球での大人動画はありません。

また、電子書籍サービスもないため、ネット上でコミックを読む事が必須な方には不向きです。

ちなみに成人向け作品も電子書籍サービスも取り扱っているのはU-NEXTです。

また、完全にアダルト専門をお望みならDMM見放題chライト(R18)がお勧めです。

悪い所⑦:有料作品は48時間以内に視聴制限される

12万以上の作品取り扱いで比較的新しい作品も有料ながら配信されているのはメリットではあるのですが、いざ再生を開始すると、そこから48時間後には動画が視聴できなくなります。

その為、短期間で見切らないともう一度課金する必要がでてくるので、dTVで有料動画を観る時には必ず時間に余裕があって、一度に見切れるタイミングで動画を購入しましょう。

dTVに契約した場合の良い所悪い所まとめ

いかがでしたでか?

dTV良し悪しをまとめましたが、最大のメリットはやはりワンコインという価格帯にあるものと思います。

というか、他社と徹底比較して加入を決める人がどれだけいるでしょうか?おそらく値段だけみて契約してる人が大多数なはず。

でも結局は利用者の人の好きなものによるのでお勧めできる人のタイプを考えてみました。

お勧めできるユーザタイプ

・1人だけで利用する(家族と共有しない)
・電子書籍サービスはいらない
・アダルト作品もいらない
・月額500円以上は払えない
・海外ドラマはFOXチャンネルで十分

お勧めできないユーザタイプ

 ・家族みんなでそれぞれ利用したい
 ・電子書籍サービスも使いたい
 ・アダルト作品もこっそり見たい
 ・海外ドラマが結構すきでいろんなのが見たい

dTVのメリットまとめ

 ・国内VODシェアNo.1だから安心
 ・月額500円で映画、ドラマ、アニメ、なんでもある
 ・31日間無料お試しからスタートできる♪
 ・Docomoユーザ以外でも契約できるからキャリアを選ばない

どうでしょうか。もし気になった人がいたら、ぜひdTV に無料登録してみてください。

こんな作品も紹介してますZ!


TOPへ まとめ! アニメだらけ