画像引用:dアニメストア

『アマガミSS+ plus』のストーリー内容を調べてますか?
このページでは前作、『アマガミSS』のアフターストーリー的な内容のご紹介と『アマガミSS+ plus』を無料で1話~最終回まで視聴可能にする方法をご案内します。

『アマガミSS+ plus』のストーリーはオリジナル?

『アマガミSS+ plus』は原作はなくTVアニメオリジナルです。PlayStation2の恋愛ゲームが基本となっており、登場するキャラクターが前作の『アマガミSS』には未登場だったキャラクターも出てきます。

『アマガミSS+ plus』キャラクターごとのあらすじ一覧

今作でも登場するヒロインとパラレルワールドとして別軸でストーリーが展開していきます。今作では合計13話のみの為、1人の女の子2話ずつでサクサク進んでいきます。それではあらすじをどうぞ。

1話~2話:絢辻詞編 あらすじ


絢辻詞と橘純一はX’masに行われた創設祭がきっかけとなり付き合い始めていた。恋人どうしになり1ヶ月が経過、輝日東高校では生徒会長選挙が行われ、詞が将来のために立候補した。詞の他に3人の立候補者がおり、会長候補者が指名する副会長候補も発表され、詞は恋人の純一を指名したが、さらに別の女の子も純一を指名。純一はその女の子の事は知らないが・・・

3話~4話:桜井梨穂子編 あらすじ


先輩たちが卒業し、茶道部は純一と純一に引き続き想いを寄せている梨穂子が残った。夏休みが来て学校で行われた夏期講習の帰路、純一の両親が出かけるとのことで、梨穂子が夕飯を作ってあげる事になる。梨穂子が商店街で買い物中、突然ナンパされるもなんとか断る事はできたが、その様子を純一が目撃してしまう。食事後に突然の豪雨で梨穂子は純一の家に泊まる事になるが・・・

5話~6話:七咲逢編 あらすじ


昨年の創設祭をきっかけに交際する事になった純一と逢。純一は大学受験に向け塾へ通っており、逢は水泳部の部長になって、互いに忙しい日々を過ごしていた。それでもどうにか創設祭が行われるX’masイヴにはデートをする為に準備をしていたのだが・・・純一は塾の模試で集中できず、悪い点数を取ってしまう。その結果、純一はX’mas前から強制合宿に参加する事に・・・

7話~8話:棚町薫編 あらすじ


高3の夏、純一と薫は、交際を始めた前と後での二人があまり変化がないという事を親友の恵子指摘する。くわえて恵子は高校最後の夏休みの想いでづくりとして純一と薫の二人きりで旅行に行くことを提案。そこで二人は資金稼ぎの為に遊園地のヒーローショーのバイトを始めることになる・・・

9話~10話:中多紗江編 あらすじ


純一と紗江が交際を始めてすでに数ヶ月が経過していた。めまぐるしく成長を遂げていた紗江は、上級生だけでなく下級生からも噂される人気者になっていた。そんなある日、妹の美也から純一へ「今日、紗江がお見合いする」という情報を聞きつける。焦る純一はお見合いの前に紗江に会おうと、大急ぎでお見合い会場のシティホテルに向かう。

11話~12話:森島はるか編 あらすじ


交際を始めてから2か月ほどが経過していたはるかと純一。卒業式が近づく中、純一の家に遊びにやってきたはるか。その日は偶然にも妹の美也も含め家族全員が出かけており、家には純一とはるかの2人きりだった。夜も更けて寝ようとしたとき、はるかから、途方もない事を告げられる。。。

13話:橘美也編 あらすじ


最終回の13話は橘純一がどの女の子とも進展していない分岐でのストーリー。X’masに近づいた日曜日日。妹の美也は純一を置いて「輝日東ランド」にNewオープンしたばかりの温泉施設へ、紗江と逢の三人で出かけるという。しかしそこには、詞・梨穂子・薫・はるかのメインヒロイン達も温泉に来ていた。純一をぬいたガールズトークとが面白い!?「一糸纏わない男子禁制なガールズトーク」をお楽しみください。

以上です。最後の温泉回は以下に画像付きでもう少しご紹介。

『アマガミSS+ plus』13話(最終回)は温泉回!

女の子たちの可愛い画像をとってみました。タップで大きくなります。











いかがですか?さらに動画で楽しみたい方はdアニメストアの無料キャンペーンを活用しましょう。

『アマガミSS+ plus』は13話まですべてdアニメストアで見放題!


『アマガミSS+ plus』はdアニメストアの31日間無料キャンペーンを利用すれば1話~最終回まで全ての動画が見放題になります。もしも無料キャンペーン中にサービスを解約しても料金0円のまま退会する事が出来るのでリスクは無しですよ♪

『アマガミSS+ plus』とは


『アマガミSS+ plus』(あまがみ えすえす ぷらす)※ぷらすは一回だけ。2009年にエンターブレインから発売されたPlayStation2専用ソフトのギャルゲーが原作となり、前作、『アマガミSS』の続きのような構成になっています。

2012年1月から3月までテレビアニメが放送されていました。監督は『アカメが斬る!』『ティアーズ・トゥ・ティアラ』等を手掛けてきた小林智樹、キャラクターデザインは『恋と選挙とチョコレート』『おねがい☆ティーチャー』等を描いてきた合田浩章が担当しています。

ギャルゲーさながらの、各ヒロインごとのストーリー分岐が楽しめる作品は初めての人でも全キャラとのカップル展開に新鮮さがあるはず。久しぶりの人でもまだまだ色あせる事無く、Twitterでも改めて良いと感じたという感想もありました。

『アマガミSS+ plus』あらすじ

TVアニメ「アマガミSS+ plus」は第1期「アマガミSS」と同じくヒロインごとにストーリーを展開するオムニバス形式!前作よりもヒロインたちとより甘く、より深い関係を描きます!引用:dアニメストア

『アマガミSS+ plus』プロモーションビデオ

Amagami SS+ plus アマガミSS+ plus PV

『アマガミSS+ plus』Twitterピックアップ

『アマガミSS+ plus』OP・EDテーマソング

『アマガミSS+ plus』OPテーマ曲

歌:azusa
曲名:Check my soul
作詞:azusa
作曲:azusa
編曲:azusa、t.sato&r.wat

『アマガミSS+ plus』EDテーマ曲

歌:azusa
曲名:告白
作詞:azusa
作曲:azusa
編曲:azusa、t.sato&r.wat

『アマガミSS+ plus』作品情報

『アマガミSS+ plus』キャスト

キャラクター名 声優
橘 純一 前野智昭
絢辻 詞 名塚佳織
桜井梨穂子 新谷良子
棚町 薫 佐藤利奈
中多 紗江 今野宏美
七咲 逢 ゆかな
森島はるか 伊藤静
橘 美也 阿澄佳奈
梅原 正吉 寺島拓篤

『アマガミSS+ plus』スタッフ

原作 エンターブレイン(プレイステーション2用ソフト「アマガミ」)
監督 小林智樹
シリーズ構成 木村暢
脚本 木村暢、待田堂子
キャラクターデザイン 合田浩章
スーパーバイザー / 構成協力 高山箕犀、坂本俊博
美術監督 高橋麻穂
色彩設計 松山愛子
編集 右山章太
コンポジットディレクター 加藤友宜
音響監督 飯田里樹
音楽 大森俊之
アニメーション制作 AIC

『アマガミSS+ plus』関連商品

『アマガミSS+ plus』が無料だなんて動画してるZ!

まとめます。
『アマガミSS+ plus』はdアニメストアにて動画見放題になります。

アニメ以外にも幅広く動画が見たくてショッピングもよくする人にはAmazonプライムビデオで見放題にするのがおすすめ。

TSUTAYA TVでも取り扱いはありますが、ポイント消費だと全話視聴するのに1000円以上が必要です。月額料金400円の安さから考えてdアニメストアに登録するのが良いと思います。

31日間無料見放題400
公式サイトへ
31日間無料見放題3,900
公式サイトへ
30日間無料ポイント933
公式サイトへ

最後まで読んでくれた事に感謝します!

管理人:zed

こんな素敵なパラレル恋愛アニメが無料だなんて・・・動画してるZ!

※この記事は2018年03月21日時点の情報です。最新情報は公式VODサイトでご確認下さい。

こんな作品も紹介してますZ!


TOPへ まとめ! アニメだらけ